TOKYOスマホサポーター

東京都デジタルサービス局 Bureau of Digital Services

お問い合わせ

「サポーター」に関するよくある質問

スマホサポーターにはどのような人がなれますか?
サポーター登録には、下記の条件をすべて満たしていることが必要です。

 1.サポーターとして登録される時点で、都内在住または在勤、在学中の方
 2.18歳以上の方
 3.スマートフォン・パソコンなどのデジタル機器を日常的に使用している方
 4.高齢者向けのスマホに関するアドバイザーとして活動することを希望する方

サポーターとして活動する前には、活動に必要な知識やスキルを身に着けていただくためのオンライン講座もありますので、迷われた方はぜひ一度、オンライン講座をご確認ください。 オンライン講座は、TOKYOスマホサポーターになるにはページ内の「新規会員申し込み」から受講いただけます。
登録確認メール送信完了と表示されましたが、メールが来ません。
仮登録メールは登録完了後、通常は数分で届きます。
メールが届かない場合は、
 ・迷惑メールフォルダへの混入
 ・メールアドレスの打ち間違い
 ・ドメインブロック設定
などが考えられますので、ご確認ください。
それでも届かない場合は、違うメールアドレスをご検討ください。
サポーターに登録しましたが、どのようにサポート活動を申し込めばいいでしょうか?
スマホサポーター会員「活動の場」リストページから「活動の場」への応募を行ってください。「活動の場」への応募後、「活動の場」主催者とマッチングが成立したら、サポーターとして活動していただきます。
サポーターに登録されると何かもらえますか?
電子的証明として、活動名(サポーターニックネーム)入りの登録証の発行とオープンバッジが授与されます。
※ オープンバッジとは、技術標準規格に沿って発行されるデジタル登録証のことで、SNSやメールの署名など、 サポーター登録を証明する電子データとして活用できます。
オープンバッジについての詳細はこちらをご参照ください。
サポーターとしての登録について、有効期限はありますか?
サポーターとして登録後、1年間を目安として更新の手続きを行っていただくことを予定しています。
サポーターになると個人情報が公開されてしまうか心配です。
会員の個人情報は本人の同意なしに公開されることはありません。また、ニックネームでサポート活動を行うことが可能です。
サポーター活動で報酬はもらえますか?
サポート活動における報酬については、「サポート活動の場」の主催者側で決めることになっています。
申請したにもかかわらず、オープンバッジ付与のメールが来ません。
メールが届かない理由としては
・迷惑メールフォルダへの混入
・メールアドレスの打ち間違い
・ドメインブロック設定(plalaドメインのメールアドレスなど)
が考えられます。

・迷惑メールフォルダへの混入
受信しているメールに従い登録をお願いいたします。

・メールアドレスの打ち間違い
登録のメールアドレスを修正のうえ、事務局へお問い合わせください。

・ドメインブロック設定
ドメインでのメール受信を制限されている場合があり、オープンバッジ協会(noreply_openbadge@netlearning.co.jp)からのメールを受信できない設定になっている可能性があります。こちらのメールを受信できるよう、設定をしたうえで、事務局へお問い合わせください。
土日だけなど特定の曜日しか活動できないのですが、スマホサポーターになれますか?
まったく問題ありません。多くの社会人や学生の方にも参加いただいています。

お問い合わせフォーム

TOKYOスマホサポーター制度や本サイトに関するお問い合わせにつきましては、以下のWEBフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームでの問い合わせが難しい場合、下記電話番号でもお問い合わせいただくことが可能です。
TOKYOスマホサポーター運営事務局:0570-050-516
※ナビダイヤル通話料金がかかります。(通話料金の目安は案内ガイダンスでお知らせします。)一部のIP電話からはご利用になれません。
※年末年始(12月29日~1月3日)を除く平日9時~17時
※東京都が主催するスマホ教室・スマホ体験会への問い合わせはこちらよりお願いします。